【構築記事】ドラパミミカビ(シーズン5 最終1504位)

こんにちわ(  ̄ー ̄)ノ
ちぇんです。

□今シーズン使用した構築
f:id:chenche:20200429173804j:plain

ランクバトルシーズン5お疲れさまでした。
かく言う私は仲間大会同様に序盤元気マンでシーズン中盤までは3桁キープできてましたが、終盤につれて負けまくり5桁まで落ち込みました😖
構築を一度リセットし新たに納得がいく構築ができたのは最終日前日で時すでにお寿司🍣

□シーズン5最終日前日(4/29)の順位
f:id:chenche:20200430215552j:plain



俺のシーズン5終わった。。。

f:id:chenche:20200430215939j:plain




いや待てよ。そういや半月前にサブロム1000位ぐらいにしてたなぁ🤔
確認すると3500位ぐらいまで落ちてましたが、これならまだ舞える。


そこから2日かけて30~40戦ぐらい潜って最高1200位前後、最終1504位で終了しました。

この構築を使ってて最終日に単体、組み合わせ含めて「これは勝てないなぁ」っていうパーティーはなかったので記念に記事を書いておきます。


□シーズン5最高順位(シーズン中盤かつ記事の構築は使用してません。)
f:id:chenche:20200429211359j:plain

□シーズン5サブロム最終順位
f:id:chenche:20200501190612j:plain

□シーズン5メインロム最終順位
f:id:chenche:20200501190621j:plain

5/1の朝からメインロムも2時間弱で9000位前後からここまで上げれたのは頑張ったと思う。



1.概要
シーズン5中盤まではずっと「あくびカビゴン*」を使ってました。結構勝ててましたが、シーズン終盤につれてラムのみ持ちが増え、カビゴンを起点にされるケースが多く負け試合が増えてしまいました。それなら俺もラムのみカビゴン使うかとなりパーティーを組みました。

①あくびカビゴンとは

f:id:chenche:20200429174601j:plain

努力値
H252 B252 性格わんぱく

□特性
あついしぼう

□もちもの
たべのこし

今さら説明する必要がないぐらい暴れまくってますが、間違いなく私のシーズン5前半のMVPですので紹介しておきます。
技構成は「じわれ」と「からげんき」が選択になりますが、個人的には「じわれ」一択。(運ゲ最高😃⤴️⤴️)

タイプ一致抜群すら耐えてしまう耐久力。出し負けという概念がなく、返しのあくび連打+たべのこしで無限回復しサイクルを有利に操作できます。
あくびループの中で上手く「じわれ」を当てれればEasy Winも可能。

また相手のダイマックスポケモンに対して適当に後だしても、まもる込みで相手のダイマックスターンを枯らすこともできるので、どんな相手にも腐りにくくめちゃくちゃ強い型でした。

ただし、ロトム系統やアーマーガアには打点がなく後続で対策しておかないと苦しくなります。


2.パーティー紹介
カビゴン

f:id:chenche:20200429192113j:plain

努力値
A212 B232 S60 性格いじっぱり

□特性
あついしぼう

□もちもの
ラムのみ

あくびカビゴンが多すぎて使用し始めた型。
実況者のバンビーさんが使われている動画を見て、これ強いなぁと思い自分でも育成。

素早さは相手のカビゴンの上を取りたいため結構努力値を振ってます。

初手から投げてダイマックスさせてダイナックル、ダイスチルで暴れさせても強いし、最後の締めに使っても強いしかなり活躍してくれました。
ダイマックスエースが状態異常にならないのは強い。

ダイマックスが切れたあと、相手のダイマックスポケモンの技を一発耐えて返しの「じばく」で切り返して勝つ試合も多かったです。


②ドラパルト

f:id:chenche:20200429193441j:plain

努力値
A252 C252 性格むじゃき

□特性
すりぬけ

□もちもの
こだわりスカーフ

頭悪そうな構成だが強い。
最近、自信過剰ギャラドスに三タテされ過ぎて生まれた型。個人的には特殊スカーフ型より両刀型の方が汎用性があると思います。

ドラパルトの場合素早さは性格補正をかけるだけで
実数値178。これは最速110族(例.ゲンガー)と同速で最速アイアントより早い。つまりダイマックス後もアイアントとの打ち合いには勝てます。

またこだわりスカーフを持たせることで、からやぶ後の準速パルシェンも抜くことができる。

使用感はこんな感じ。
・S+1最速ギャラドスを「10まんボルト」で倒せる。
・スカーフ以外のドラパルトは「ドラゴンアロー」で倒せる。
・苦手なドヒドイデもダイサンダー×2回で倒せる。
・最近多いHB特化のナットレイは「だいもんじ」で確定で倒せる。


ミミッキュ

f:id:chenche:20200429201619j:plain

努力値
A252 S252 性格ようき

□特性
ばけのかわ

□もちもの
いのちのたま

今さら説明の必要がないので割愛。
因みにシーズン中盤までは「のろい」+「いたみわけ」ミミッキュを使ってましたが、結局この型の汎用性が高すぎて戻しました。

のろいミミッキュは初手性能高めですが、ドリュウズ入りには選出しにくかった印象です。


④アーマーガア

f:id:chenche:20200429202149j:plain

努力値
H252 D244 S12 性格しんちょう

□特性
ミラーアーマー

□もちもの
タラプのみ

所々で活躍しているタラプのみアーマーガアとはどんなもんかと思い使ってみたがこれは強い。

幾多の試合で相手の心を折った恐ろしい型。

主には遅めの特殊アタッカー(ラプラスアシレーヌ)に後投げし、タラプのみ発動を発動させて「はねやすめ」+「ビルドアップ」で詰ませに行きます。

ただどうしても被弾回数が増えるので一撃必殺技、急所で突破されるケースも少なくなかったです。

アシレーヌ

f:id:chenche:20200429203417j:plain

努力値
H44 B140 C252 S68 性格ひかえめ

□特性
げきりゅう

□もちもの
きあいのたすき

襷持ちなのに耐久振りとは古例かに。
準速アシレーヌも使いましたが、S振りが個人的には生きないなぁと思い、素早さはS4振りアーマーガア抜きで留め、耐久に努力値を割きました。これによりダイマックス時の性能が上がった印象です。

使用してみると、水妖の複合タイプが如何に強いかが分かるポケモンですね。

襷と特性げきりゅうの相性も良くかなり使いやすかった印象です。なぜ今まで使わなかったんだ。

ドリュウズ

f:id:chenche:20200429204835j:plain

努力値
H92 A40 B154 D86 S138 性格いじっぱり

□特性
すなかき

□もちもの
じゃくてんほけん

アーマーガア+アシレーヌと並べると電気タイプの一貫を作り、環境に多いパッチラゴン、ロトム系統を呼ぶので採用。

襷、スカーフを他に渡している関係上でじゃくてんほけん型にしてます。

じゃくてんほけん型はハマればほんとに強いですが、ダイマックスをドリュウズに切れないと腐りやすいのが難点。

なので選出する場合はドリュウズが止まるポケモンがいないパーティーに対して初手投げしてダイマックス。もしくはアーマーガア、アシレーヌに対して出てきた電気タイプに後だしして、有利対面からダイマックスするなどがオススメです。

ハマった時は3ターンぐらいで試合が終わるほどの破壊力でした。

3.苦手ポケモン

ポケモン徹底攻略のタイプバランスチェッカー
f:id:chenche:20200430063523j:plain

結構当たってて草(笑)
そのとおりでロトム系統がきつい。特に水ロトム入りはほぼ間違いなく選出された印象。

対面ならドラパルト、ミミッキュカビゴンが不利をとらないが、アシレーヌ、アーマーガアが対面した際に「ボルトチェンジ」安定になる。
ドリュウズに退いても特性すなかきにしてる関係上、そこまで有利対面にならない。

次にアーマーガアですが、これは型によりけり。

HB型ならドラパルトで対応可能。自分が使用しているのと同じHD型のアーマーガアならS勝負に勝ち「ちょうはつ」を入れれば勝てる。HSじゃくてんほけん型は…降参レベルでキツいかも。

アシレーヌは実際に対戦してても出されるケースが多かったですが、上記のとおりアーマーガアの型が特殊なので対応可能。

ランターンは一度も当たってませんが多分勝てる。

4.感想
今シーズンも目標にしていた最終3桁順位を達成ことが出来ませんでした。
ただ、シーズン最後に納得のいく構築ができ、3桁に手が届くところまで来れたので次のシーズンこそ3桁のせれるように頑張ります💪
最後に今シーズン話題になった切断バグですが、運良く一度もされませてした。私と対戦いただいた方には感謝ですm(_ _)m